記事内に広告が含まれています。

大田区から東広島市の引越し料金・見積り金額/単身引越しや家族の場合の費用相場は?

大田区からの引越し
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場大田区から東広島市への引越し口コミや料金相場情報などを掲載しています。

大田区から東広島市までは約770kmもの距離があり、日数がかかる引越しとなります。

遠方となるため、荷物の到着は最低でも中1日を見ておきましょう。

時期によってはさらに日数と料金がかかる可能性もあります。

運ぶ予定の荷物の中で、不必要なものが無いか?という点を見直し、料金がかからないようにしましょう。

大田区から広島県東広島市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 39700~202300円 58000~223100円
2人暮らし 86600~326900円 185500~377400円
3人暮らし 166800~542700円 247600~554500円
4人暮らし 182200~673700円 320700~711500円

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



引越しの移動範囲が近い場所の引越し関連情報

大田区から米子市の引越し料金いくら?【単身・家族の引越し費用相場】
大田区から米子市への引越し口コミや料金相場について紹介しているページです。 大田区から米子市までは約730kmあり、超長距離となります。 遠方となるため、翌日着での引越し完了も難しい範囲となりますね。 料金も運賃の関係でどうしても高くなるた...

大田区からその他の都市への引越し情報

東京都大田区から各市への引越し料金相場と口コミ情報
東京都は大田区からの引越し料金の相場や、引越し業者、転出届などの引越し手続きについてまとめています。 大田区から引越しするといっても、行先によって金額はかなり変化しますので、行先がある程度決まっている人は下記のページリンクから料金相場を確認...

大田区から東広島市の単身引越しの口コミ

東広島市1人暮らしの引越し料金

47歳/女性
引越し先:東広島市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:休日午後
引越し会社:ハート引越しセンター
引越し料金:130200円
大田区から東広島市までの引越しを経験しました。これは1人暮らしの引っ越しでしたが、3日間という日程で休日の午後に運び入れが完了しました。

引越し費用は130200円かかりましたが、引越し会社としてハート引越しセンターに依頼しました。8月であり、距離は770kmですが、料金を安くするためには良い時期でした。

引っ越しには鍵の返却や受け取りなどもあり、金額も万単位で変動します。また、灯油は運ぶことができません。ベッドの解体などの作業も必要で、デスクなどは解体して運ぶ必要がありました。

引越しは断捨離のチャンスでもあります。不要なものを整理することで、新しい生活のスタートを切ることができました。

ただし、鍵などを紛失すると大変なので注意が必要です。また、2月から4月の春の時期は引越し業者に空きがないこともありますので、早めの予約が必要です。

椅子なども分解して運ぶと、スペースを節約できるのでおすすめです。

全体的には、引越しの経験は忙しいですが、新しいステージに進むための大切な一歩です。

東広島市1人暮らしの引越し料金

41歳/男性
引越し先:東広島市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:2日間
時間帯:休日午前
引越し会社:アーク引越センター
引越し料金:65500円
大田区から東広島市までの引越しを経験しました。私は1人暮らしだったので、荷物の量もそれほど多くはありませんでしたが、引越しはやはり大変なものでした。引越しは2日間かけて行いましたが、休日の午前中にはすべての荷物を運び入れることができました。ただし、引越し費用として65500円かかったため、少し高いと感じました。

私は引越し会社としてアーク引越センターに依頼しました。4月に引越しを行ったため、春の時期は引越し業者にとって忙しい時期であることも理解していました。そこで、早めに予約をしておくことが重要です。

作業が進む中で気になったのは、荷物がどこに入っているのかを把握することでした。引越し先で荷物を探すのは大変ですし、必要なものがすぐに見つからないとストレスが溜まります。なので、段ボールには中身のメモを書いておいたり、必要なものは事前にまとめておくことが重要です。

また、引越しの際には作業時間の指定をすることで費用が高くなることもあります。私は会社持ちの引越し費用負担でしたが、できるだけ費用を抑えるためには、作業時間に柔軟に対応してもらうのも一つの手です。

また、住民票を移すのを忘れないようにしました。引越し先の新しい住所で生活するためには、住民票の移動が必要です。引越しの準備をする中で、このことも忘れずに手続きしておきました。

引越し費用を節約したいという思いもあり、見積り時に値引き交渉をしました。実際に交渉することで、費用を削減することができました。また、予め不要な荷物をゴミにしてしまい、引越しの際の荷物の量を減らすことも考えました。

春先は引越し業者の予約が埋まっているため、費用が2倍以上になることもあるそうです。私も引越しを2月から4月にかけて行ったため、費用が高くなってしまったのかもしれません。

最後に、旧居から引越し車両までの距離も考慮する必要があります。私の場合、遠くまで運ぶ必要があったため、引越し作業には時間がかかりました。

以上が私の大田区から東広島市までの引越しの感想です。また引越しをする際には、細かな点に気を付けながらスムーズに進めることが大切だと感じました。

ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました