記事内に広告が含まれています。

大田区から小平市の引越し料金・費用/単身引越し・家族の引越し相場は?

大田区からの引越し
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場大田区から、小平市までの引越し料金・口コミ情報を紹介しています。

小平市までは約40kmの距離があります。車で1時間前後の範囲になりますが、その日中に引越しを完了している人が多いですね。

ただし、荷物量によっては、2日間以上かかることもあるようです。引越しする季節や荷物量によっては料金が高額になるケースもあります。

引越し予算が心配な人は早めに引越し会社から見積もりをもらい、安い業者を探しておくのが良いでしょう。

大田区から東京都小平市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 25100~81400円 31900~87500円
2人暮らし 72000~123000円 89400~129300円
3人暮らし 95100~181300円 119300~197900円
4人暮らし 141300~227600円 158100~244700円

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



引越しの移動範囲が近い場所の引越し関連情報

大田区から江東区の引越し料金・見積り金額/単身引越しや家族の場合の費用相場は?
大田区から江東区への引越し料金相場や口コミ情報を紹介しています。 江東区まではそこまで離れていないので、料金も安く済むケースが多いです。 時間にすると1時間程度の範囲になりますので、その日のうちの引越しも可能です。 ただし、荷物量や時期によ...

大田区からその他の都市への引越し情報

東京都大田区から各市への引越し料金相場と口コミ情報
東京都は大田区からの引越し料金の相場や、引越し業者、転出届などの引越し手続きについてまとめています。 大田区から引越しするといっても、行先によって金額はかなり変化しますので、行先がある程度決まっている人は下記のページリンクから料金相場を確認...

大田区から小平市の単身引越しの口コミ

小平市1人暮らしの引越し料金

47歳/男性
引越し先:小平市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:1日間
時間帯:休日午前
引越し会社:アリさんマークの引越し社
引越し料金:43200円
私は大田区から小平市までの引越しを経験しました。引っ越しは1人暮らしの引っ越しであり、1日間かかりました。引越し作業は休日の午前中に完了しました。引越し会社はアリさんマークの引越し社に依頼しました。7月の暑い日でしたが、約40kmの距離を移動することになりました。

引越しには役所での手続きも必要でした。転出届などを提出しなければなりませんでしたが、個人で引越しするよりも安心感がありました。

春先などの繁忙期は引越し料金が高くなることも知っておく必要があります。また、ベッドの解体や冷蔵庫の移動など、大きな家具の取り扱いには慎重さが求められます。自分一人では運ぶことができないものもありますので、引越し業者の力を借りることは正解でした。

引越しの前には荷物を整理しなければなりませんでした。予め不要な物を処分しておくことで、引越しの費用も抑えられました。

ただ、引越しの料金についてはわからないこともあります。大型家具のみの引越し料金のほうが安くなることもありますが、作業時間の指定をすると費用が高くなることもあるので注意が必要です。

私の感想としては、引越しは大変でしたが、引越し業者の協力があったおかげでスムーズに行うことができました。自分一人で行うよりも安心感があり、作業も効率的でした。引越し料金については事前に調べておくことが大切です。また、引越しの前には不要な物を整理しておくことも重要です。

大田区から小平市の3人・4人家族の引越し口コミ

小平市4人暮らしの引越し料金

50歳/男性
引越し先:小平市
引越し人数:4人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:平日午前
引越し会社:アリさんマークの引越し社
引越し料金:180000円
大田区から小平市までの引越しを経験しました。私たちは4人暮らしで引っ越しを行いましたが、引越し作業は3日間かかりました。引越し会社はアリさんマークの引越し社に依頼しました。引越し費用は180,000円かかりました。引越しは平日の午前中に行われ、運び入れは完了しました。

引越し先までの距離は40kmで、引越し会社の都合により、作業時間の指定は追加料金がかかりました。また、不必要なものをゴミに出すため、不用品処分も早めに始める必要がありました。荷物を整理し、どこに入っているかを把握することも重要でした。

引っ越し費用についてですが、やはりかかってしまいます。新居から引越し車両の停車場まで距離があったため、それも費用に含まれました。また、新居に住民票を移すのを忘れないようにする必要があります。

新居では家具の配置も考える必要がありました。特に、マットレスを捨てる際にはお金がかかりますので、早めに手配する必要があります。

全体的には、引越し作業は順調に進みました。費用は少々かかりましたが、スムーズな引越しをするためには必要な出費だと感じました。引越し後は新しい生活を楽しんでいます。

ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました